ブログ・アフィリエイト

【5分で完了】WordPressブログでGoogleアナリティクスに登録するための3ステップ

 

Googleアナリティクスを設定する方法は?WordPressと連携する方法を知りたい!

 

今回は、こんな疑問に答えていきます。

 

Googleアナリティクスを登録して、WordPressのデータを取る方法を、画像で分かりやすく解説していきます。

 

画像通りにボタンをぽちぽちしていけば、5分後には登録できているので、早速やっていきましょう!

本記事の内容

  • GoogleアナリティクスとWordPressの設定方法

 

WordPressブログでGoogleアナリティクスの登録をする2ステップ

 

WordPressブログとアナリティクスを連携させるのに必要なのは、以下の2ステップです。

  • Googleアナリティクスのアカウントを作成する
  • トラッキングIDの取得と設定

 

それぞれ画像で解説してあるので、見ながら進めていってください!
しゅん

 

ステップ①:Googleアナリティクスのアカウントを作成する

 

アナリティクスのアカウントを作成します。

 

Googleアナリティクスのページにいきます。

 

アナリティクスの公式ページにたどり着いたら、Googleアカウントでログインをします。

 

Googleアカウントを一つも持っていない場合は、「アカウント作成」から新規作成してください。

 

Googleアカウントでログインしたら、こちらのページがでてきます。

 

 

画面中央にある、青いボタン「無料で設定」をクリックします。

 

すると、アカウントの詳細を入力するフォームが出てきます。

 

 

専門用語がたくさんあって分かりづらいと思いますが、画像を使いながら説明していくので、安心してください!

 

まずは、アカウント名を入力します。

 

 

誰かに見られたりすることはないので、好きな名前で大丈夫です!
しゅん

 

 

アカウント名を入れたら、下の方にある「次へ」をクリック。

 

下の画像のような画面が出てくるはずです。

 

 

この画面になったら、プロパティの設定をしていきます。

 

以下の設定にしてください。

 

  • プロパティ名:サイト名
  • レポートのタイムゾーン:日本
  • 通貨:日本円

 

上記の3つを設定したら、下にある「詳細オプションを表示」をクリック。

 

すると、下記のような画面になると思います。

 

 

下記の画面が出てきます。

 

  • ユニバーサルアナリティクスプロパティの作成:ON
  • ウェブサイトURL:SSL化している場合は、「https://」を選択しましょう!(分からない場合は、サイトのURLをチェックしてください)
  • Googleアナリティクス4とユニバーサルアナリティク

 

これらが設定できたら、「次へ」ボタンをクリックしてください。

 

 

ビジネスの概要が出てきます。

 

業種、規模感などをチェックしていきますが、該当するものを選んでください。

 

 

ビジネスの概要について記入が終わると、Googleアナリティクスの利用規約が表示されます。

 

同意するにチェックをつけて、次に進んでいきます。

 

利用規約に同意したので、Googleアナリティクスのアカウント作成が完了しました。

 

以下の画面になっていれば、アカウント作成完了です。

 

 

Googleアナリティクスの登録、お疲れ様でした!次にWordPressとの連携です!
しゅん

 

ステップ②:トラッキングIDの取得と設定(データ計測に必要)

 

Googleアナリティクスで、サイトのデータを計測するためには、

 

  • トラッキングIDの取得
  • WordPressにトラッキングIDを設定する

 

こちらが必要になってきます。

 

また、大きく分けて3つの方法で、トラッキングIDの設定をすることができます。

 

全て紹介しますが、こだわりがない方は、1つ目の「プラグイン」を使った方法でやってみてください。

 

アカウント作成同様、画像で解説していきます!
しゅん

 

方法①:WordPressのプラグインを使う

 

一つ目に紹介するのが、WordPressのプラグインを使う方法です。

 

こちらが一番分かりやすいので、こだわりがない方は、こちらがオススメです。

 

まずは、「All in One SEO」というプラグインをインストールします。(すでに導入している方は、飛ばしてもらって大丈夫です)

 

WordPressの管理画面から、「プラグイン」→「新規追加」→「All in One SEO」で検索します。

 

ディスクリプションの書き方 WordPress2

 

すると、下記のようなプラグインが出てくるので、インストールして、有効化をします。

 

次に、Googleアナリティクスにログインします。

 

ダッシュボードにある、歯車マークの「管理」→「プロパティ設定」をクリックします。

 

すると、下記のような画面が出てきます。

 

「グローバルサイトタグ」というところの下に、たくさんのコードがあると思うので、全てコピーしてください。

 

 

また、WordPressのダッシュボードにある、「All in One SEO」をクリックします。

 

 

「ウェブマスターツール」をクリックすると、「Googleアナリティクス」という項目があるのでクリック。

 

少し下に行くと、「雑多の検証」というところがあるので、トラッキングコードを貼り付けます。

 

 

一番下にある「変更内容を保存」をクリックしたら完了です。

 

方法②:テーマ編集でコードを貼る

 

次に、テーマ編集でコードを貼り付ける方法を紹介します。

 

プラグインを導入したくないという方にはオススメの方法です。

 

まずは、Googleアナリティクスにログインして、トラッキングコードをコピーします。

 

ダッシュボードにある、歯車マークの「管理」→「プロパティ設定」をクリックします。

 

すると、下記のような画面が出てきます。

 

 

下記のコードを全てコピーします。

 

次に、WordPressの管理画面に移動します。

 

ダッシュボードから、「外観」→「テーマエディター」をクリックします。

 

すると、下記のようなテーマの編集画面が出てきます。

 

右側にある、テーマファイルから、「header.php」をクリックします。

 

 

いろんなコードが書いてありますが、「</head>」という部分を探してください。

 

その直前に、アナリティクスからコピーしたコードを貼り付けます。

 

最後に、「ファイル更新」をクリックします。

 

これで、テーマ編集でコードを貼り付ける方法の紹介は終了です。

 

方法③:WordPressテーマを使う

 

WordPressテーマを導入している場合は、テーマを使ってアナリティクスコードを設定できる場合があります。

 

確認している限りだと、以下のテーマでは、アナリティクスの設定が可能のようです。

 

AFFINGER5

SANGO

STORK19

Cocoon

 

今回は、当サイトで使用している「AFFINGER5」で設定する方法を紹介します。

 

まずは、Googleアナリティクスにログインします。

 

ダッシュボードにある、歯車マークの「管理」→「プロパティ設定」をクリックします。

 

すると、下記のような画面が出てきます。

「UA-」から始まる、トラッキングIDが載っているので、それを全てコピーしてください。

 

これで、アナリティクスは完了です。

 

次に、WordPressの管理画面に行きましょう。

 

ダッシュボードにある、「AFFINGER5 管理」をクリックしてください。

 

そして、左側にある「G」マークがある、「Google連携/広告」をクリックします。

 

すると、「アナリティクスコード」という項目があるので、そちらにトラッキングコードを貼り付けます。

 

下にある、「save」ボタンをクリック。

 

これでWordePressテーマをつかったアナリティクスの設定方法は終了です。

 

WordPressとアナリティクスの連携お疲れ様でした!
しゅん

 

注意:WordPressブログを始めたばかりの方はアナリティクスを見過ぎない

 

Googleアナリティクスを登録すると、分析をするためのデータが集まります。

 

サイトを始めたばかりの方は、注意する必要があります。

 

それが、アナリティクスのデータで一喜一憂することです。

 

ブログを始めた初心者にありがちなことなので、注意しておくと挫折せずに済みます。

 

自信を喪失しがち

 

初めての方は、ほぼ100%の確率で、アナリティクスのデータをみて自信を喪失します。

 

理由は、ユーザー数、PV数が少ないからです。

 

サイト運営をしたことがないと、「記事を書いたら100人くらいはみてくれるでしょ!」と思いがち。

 

しかし、現実はそう甘くありません。

 

SNSアカウントですでにフォロワーさんが大量にいる場合は、PV数が伸びる場合はあります。

 

ただし、こういう方は例外です。

 

9割以上の方が、サイト訪問者やPV数が「10」とかだと思います。

 

データ分析をできる反面、残酷な現実を突きつけられるのが、Googleアナリティクスでもあります。

 

誰しも最初は思ったように伸びないものなので、根気強くコンテンツを作っていきましょう!
しゅん

 

分析できるデータがあまりない

 

サイト運営初期は、訪問してくれる読者の方が少ないです。

 

なので、集められるデータに限りがあります。

 

もちろん、限られたデータの中で分析をするのも重要ですが、まずはコンテンツを増やす方が先です。

 

コンテンツを増やして、少しずつユーザー数が増えてくれば、データが自然と集まってきます。

 

本気で分析をするのは、そこからでも遅くありません。

 

少なくとも、開設から3ヶ月程度は、Googleアナリティクスは参考にする程度で大丈夫です。

 

データは面白いので、分析ばかりしている方を見受けますが、コンテンツを作らないと最終的に集客できません。

 

なので、まずは記事を増やして、ユーザーを増やす努力をするのが先です。

 

サイト運営初期に大事なのは、コンテンツです!
しゅん

 

WordPressのGoogleアナリティクス設定|まとめ

 

今回は、WordPressとGoogleアナリティクスを連携する方法を紹介しました。

 

Googleアナリティクスは、無料とは思えないほど良質なデータを手に入れることができます。

 

サイトを改善していくにあたって、強力な武器になることは間違いありません。

 

Googleアナリティクスにプラスして、サーチコンソールもGoogleが提供してくれている無料サービスです。

 

登録しておかないと損なので、登録していない方は、下の記事をチェックしてみてください。

 

画像でカンタンに登録できるように解説してあります!

 

【5分で完了】WordPressブログとサーチコンソールを連携させる方法【初心者向け】

  WordPressブログとサーチコンソールを連携させる方法を知りたい。サーチコンソールってなに?サーチコンソール登録したらなにをするべき?   今回は、こんな疑問にお答えしてい ...

続きを見る

オススメ記事一覧

セールスコピーライティング おすすめ本 サムネ 1

  セールスコピーライティングを学べる本でおすすめは何?いっぱいありすぎて何がいいのか分からない。   今回はこんな疑問に答えていこうと思います。   僕自身ライティング ...

Google アドセンス 合格 サムネイル 2

  Googleアドセンスに受からない。合格するためには何が必要なの?受かった人は何をしているの? 僕の運営するリスタBlogでは、11記事を投稿した状態でアドセンスに一発合格しました。 し ...

3

  「ペルソナ」って何?「ターゲット」と何が違うの?ブログで使うメリットは?どうすれば、ペルソナを決められるの?   今回はこんな疑問に答えていきます。   僕自身、売り ...

-ブログ・アフィリエイト

© 2021 リスタ Blog Powered by AFFINGER5