SEO ライティング

マーケティングで使われるペルソナとは?【SEO・ブログで使う方法も解説】

 

「ペルソナ」って何?「ターゲット」と何が違うの?ブログで使うメリットは?どうすれば、ペルソナを決められるの?

 

今回はこんな疑問に答えていきます。

 

僕自身、売り上げを5倍にしたときには、ペルソナを設定するために数十時間のリサーチをした事があります。

 

おかげで書いた記事はSEO1位になって、サイト流入の1番多い記事になっています。

 

この記事の信頼性

しゅん

・コピーライティング歴1年

・会社の売上を5倍にした経験アリ

・大学生ながらWebマーケティング会社でメイン事業の1つを任される

 

本記事の内容

・ペルソナとは何なのか?

・ペルソナを決めることのメリット

・ペルソナの決め方

 

ペルソナとは?

 

マーケティング用語で、ユーザーのことを意味しています。

 

例えば、ブログならペルソナは読者になります。

 

食品を作っている会社なら、消費者がペルソナです。

 

ただしこれだけでペルソナについての理解は足りないので、SEO上位を取るために必要な知識を詳しく解説していきます。

 

ターゲットとペルソナの違いとは?

 

ペルソナと似ている言葉で「ターゲット」というものがあります。

 

この2つは、ユーザーのことを指す点では同じです。

 

しかし、どれだけ「詳細」であるかという点で違いがあります。

 

例えば、ブログの「ターゲットは?」と考えるとこんな感じ。

 

・ペルソナについて知りたい

・副業を始めたビジネスパーソン

・マーケティングを学んでいる

・ブログで稼ぎたいと思っている

 

なんか、ぼんやりとしていますよね。

 

決めないよりはいいんですけど、このレベルだとあまり効果がありません。

 

じゃあ、「ペルソナ」だとどうなるか?

 

・30代会社員

・結婚歴2年

・子供が来年生まれる

・給料は手取りで30万円

・共働きだったからお金はなんとかなったが、出産を機に妻が退職

・会社の収入だけでは不安

・子供には幼稚園受験もさせたいと思っている

・お金を稼ぐための方法を探している

・最近流行りのアフィリエイトをしようと思った

・しかし知識がないためリサーチ中

 

みたいな感じで、決めていきます。

 

もっと詳しく設定してもいいんですが、細かくしすぎても表現できないこともあるので、適度に決める事が大切です。

 

ターゲットに比べて伝えたい相手がかなり限定されていることが、お分かりいただけたと思います。

 

ペルソナという考え方で重要なのは、「ピンポイント」にすることです。

 

ペルソナ設定が重要な理由

 

なぜ、ペルソナを設定する必要があるんでしょうか?

 

ペルソナを設定する理由は、ユーザー「自分のことだ!」に思ってもらいたいからです。

 

なぜ、「自分のことだ!」となるのが重要なのか。

 

圧倒的に、ユーザーが行動しやすくなるからです。

 

例えば、あなたはハロウィンの渋谷を歩いています。

 

後ろから、「すいません」と声をかけられたらどうでしょう。

 

聞こえたら振り向くかも知れませんが、周りがうるさすぎて聞こえないかも知れません。

 

仮に、あなたが30代、男性、青のスーツを着て、赤いネクタイをしているとします。

 

「そこの、30代くらいの格好いい青いスーツで赤いネクタイをした、お兄さん!」

 

と言われたらどうでしょう?

 

間違いなく、振り向きます。

 

「自分のことだ!」って思うから、反応したんです。

 

逆に、自分のことだと思わなければ、相手は行動してくれない可能性が高い。

 

ブログの場合でも同じです。

 

「この記事に書かれているのは、自分のためになることだ!」と思ってくれないと読んでくれません。

 

まして商品を買うためにお金を払うような、アフィリエイトでなんて買ってくれるはずがないのです。

 

ペルソナ設定の狙いは「カクテルパーティ効果」

 

カクテルパーティ効果は、パーティ会場のようなうるさい場所でも、「自分の話題」については聞こえてしまうという現象です。

 

マーケティング、ライティングのプロたちは、自分の商品や文章が相手に届かないことを知っています。

 

だからこそ、「これはあなたに向けた記事ですよ」

 

と分からせます。

 

こうすることで、きちんと聞かなきゃと思わせる。

 

聞いてもらう姿勢ができたところで、きちんとセールスをするから買ってもらえるのです。

 

ペルソナを決めるメリット

 

カクテルパーティ効果もメリットの一つ。

 

それ以外にも、ペルソナを決めることはライティングにおいて役立ちます。

 

ペルソナ設定のメリット①:読者目線に立つことができる

 

ブログやアフィリエイトではよく言われることですが、読者目線ってどういうことだよって思いますよね笑

 

簡単にいうと、相手の悩みとか痛みをしっかり理解することを意味するんですが、最初のうちはやってみても、正解なのか分かりませんよね。

 

そんな時は、ペルソナを設定することで、手っ取り早く読者目線に立つ事ができます。

 

例えば、ブログを使って、アフィリエイトで月10万円稼げるようになりたい人がいるとします。

 

なぜ、10万円稼げるようになりたいのでしょう?

 

結婚していて子供がいる30代後半の男性なら、「養育費」のためかも知れない。

 

だったら、「10万円あれば、年間では120万円。お子さんの、学校への授業代と有名な塾に通わせる余裕ができます。」みたいな感じでアプローチもできる。

 

20代男性、会社員、彼女なしだったら、

 

「10万円あれば、会社の年収350万円と合わせて470万円。同年代に比べて稼いでいるから、女性からも魅力的に見られます。」でもいい。

 

20歳、大学生、オンライン授業ばかりでつまらない、バイトも受からない人なら、

 

「同級は時給1000円の居酒屋でバイト。一方で、あなたはオンライン授業の合間に、パソコンをカタカタするだけで、月10万円稼げるようになる。面接なんてないから、落ちることもありません。」

 

とかでもいいです。

 

ペルソナ決めちゃえば、相手にとっての悩みとかを想像しやすいので、その人に刺さる文章を書けるようになるんです。

 

必然的に、ビュー数やアフィリエイトでの売り上げも上がっていきます。

 

適切なアプローチをすることができる

 

あまり意識されませんが、ペルソナによって適切なアプローチが違います。

 

例えば、会社員の人がペルソナだとします。

 

大体の場合、日中働いていますよね。

 

なのに、14時の業務中に、ブログ読んでもらうのは難しいです。

 

いつ暇なのかって考えたら、仕事終わりとか、寝る前とか、出勤中の電車の中とか。

 

だったら、その時間に宣伝した方が読んでもらえますよね。

 

これはほんの一例ですが、ペルソナを決めれば、適切なアプローチが分かるので効果が出やすいのです。

 

ペルソナの設定方法

 

ペルソナ設定のリサーチは、この3つをやればブログを書くためには十分です。

 

・Googleで検索する

・SNSを調べる

・知恵袋を見る

 

例えば、このページは「ペルソナ」「ペルソナ マーケティング」とかで調べて、いろんな記事をチェックしました。

 

その時に注目するべきは、どうしてこの記事が評価されているのかを考える事です。

 

1ページ目に出てくる記事は、Googleから評価されているということ。

 

  • 評価される内容はどんなことなのか。
  • この情報を欲しいと思うのはどんな人なのか。

 

とかを自分の中で仮説を立てていきます。

 

SNS、知恵袋は、悩みを知りたいときに使えます。

 

SNSは、設定したペルソナがどんなことに興味を持っているのかを知るヒントに。

 

知恵袋は悩みを相談する場所なので、直接ペルソナの悩みを知ることができる貴重なリサーチになります。

 

大切な情報を取捨選択する

 

何でもかんでも情報を集めていると、逆にアプローチがしにくくなってしまうこともあります。

 

その時は、どんな情報が欲しいのかを考えます。

 

ブログを始める人のほとんどは、アフィリエイトで稼ぎたい人がほとんど。

 

つまり、お金の悩みに絡みそうな情報は大切ですよね。

 

ただしブログでも、ただ日記がわりにしたい人にとっては、お金は必要ないかも知れません。

 

自分の伝えたいことと、相手の知りたい情報でマッチしているところを見つけていくのがオススメです。

 

ペルソナを設定する

 

あとは、ペルソナを設定するだけです。

 

頭の中じゃなくて、どこかに書き出しておくといいと思います。

 

どうしても忘れてしまう時がありますし、リライトの時にどんなペルソナに向けて書いていたのかわかると役に立ちます。

 

ペルソナを設定するときに注意するべきポイント

 

先入観を入れない

 

僕たちは、先入観をたくさん持っています。

 

例えば、「ブログを始めた理由」と聞いた時、何をイメージするでしょう?

 

僕の場合、「ライティングをインターンで学んで、売り上げを5倍にした。ただし、これは会社の力に頼っているからかも?自分でできるのか試してみたい。」

 

という理由でした。

 

この状態で何もリサーチせずに「ペルソナ」の記事を書くと、かなり大変なことになります。

 

なぜなら、僕はすでにライティングをある程度学んだ人間なので、基礎的な知識はインプットされています。

 

なので、ブログを始める人全員が、ライティングの知識があるという先入観を持っているのです。

 

本当は読者の方々は、初心者でライティングについてあまり知らないのに、かなり専門的な話をしても意味がわからないですよね。

 

初心者の方は、最初何をすればいいのか分からないのに、いきなりゴリゴリにセールスライティングのクロージングとかの話したら、、

 

「?」

 

ってなって、もう読んでくれません。

 

なので、自分の先入観は無くしたほうがベターです。

 

ペルソナを後から変えてもいい

 

書いてみたけど、思ったより反応がない。

 

そんな時は、ペルソナが間違っていた可能性もあります。

 

これは、どんなに一流の人でも起きてしまうこと。

 

ただし、一流ライターはそこでリライトをして、適切なペルソナへの記事に変化をさせます。

 

反応が悪かったからって気にする必要はありません。

 

後からペルソナを変更して、文章もリライトをするだけです。

 

まとめ

 

ペルソナを決めると、

 

・書きやすくなる

・相手のニーズを捉えやすい

・商品を買ってもらいやすくなる

 

など、いい点しかありません。

 

強いてデメリットを挙げるなら、時間がかかるくらいです。

 

10分多くかけるだけで、売り上げもSEOも強化できるので、やらない理由はありません。

 

Amazonの聞く読書

読書をしたいけど、時間がない、、、

Amazonの聞く読書、Audibleならスキマ時間が自己投資になります。

・運転中

・家事中

・通勤中

などに、最高のインプットをすることができるのです。

今だけ期間限定で1冊無料キャンペーンを実施中。

中には3000円くらいする、人気ベストセラーも。

いつキャンペーンが終わるか分からないので、登録して3000円相当の本を無料でゲットしてください。

月額1500円今だけ無料!

Audibleで1冊タダでもらう

オススメ記事一覧

セールスコピーライティング おすすめ本 サムネ 1

  セールスコピーライティングを学べる本でおすすめは何?いっぱいありすぎて何がいいのか分からない。   今回はこんな疑問に答えていこうと思います。   僕自身ライティング ...

Google アドセンス 合格 サムネイル 2

  Googleアドセンスに受からない。合格するためには何が必要なの?受かった人は何をしているの? 僕の運営するリスタBlogでは、11記事を投稿した状態でアドセンスに一発合格しました。 し ...

3

  「ペルソナ」って何?「ターゲット」と何が違うの?ブログで使うメリットは?どうすれば、ペルソナを決められるの?   今回はこんな疑問に答えていきます。   僕自身、売り ...

-SEO, ライティング

© 2021 リスタ Blog Powered by AFFINGER5