SEO

【2021年版】SEO対策におすすめの本8選。レベル・ジャンル別に紹介。

SEOオススメ対策本 サムネ

 

SEO対策を学べるオススメの本を知りたい。レベルにあったSEO対策本を知りたい。内部対策・ライティングなどジャンル別のおすすめも知りたい。

 

SEO対策のオススメの本はこちらの8冊。

 

 

SEO対策を学ぶ際には、本での学習はかなり効果的です。

 

理由は、体系的に学ぶことができるからです。

 

ただし、デメリットもあるので、自分に合った書籍と学習法を選びましょう。

 

本記事の内容

  • SEO対策のオススメ本8選
  • SEO対策を本で学ぶメリット
  • SEO対策を本で学ぶデメリット

 

【初心者向け】SEO対策を基礎から学べるオススメの本3選

 

まずは、SEO初心者の方にオススメの3冊を紹介します。

 

10年使えるSEOの基本

SEOオススメ対策本①

 

書籍名:10年使えるSEOの基本

著者:土居健太郎

出版社:技術評論社

ページ数:134

 

この本の特徴は、SEO対策の「考え方」を教えてくれるという点です。

 

Googleは定期的にアップデートをします。

 

その度に、検索順位が下がることもよく起きます。テクニックに頼ると、影響をモロに受けます。

 

しかし、SEO対策に必要な「考え方」は基本的に変わりません。

 

  • 検索エンジンの仕組み
  • SEOは何のために行うのか

 

といった、テクニック以上に大切にしなければいけないのが、SEO対策をする際の考え方です。

 

SEOに対する考え方の全体像をわかりやすく教えてくれるのが、「10年使えるSEOの基本」という本です。

 

これからSEOについて学びたいけど、何から始めたらいいの?

 

という方には、ぴったりのSEO対策本です。

 

いちばんやさしい新しいSEOの教本

 

SEOオススメ対策本②

 

書籍名:いちばんやさしい新しいSEOの教本 第二版

著者:安川洋、江沢真紀、村山佑介

出版社:インプレス

ページ数:256ページ

 

SEOコンサルタントとして活躍する有名な三人による解説本です。

 

こちらの本も、テクニックよりもSEOの考え方を中心に解説してくれます。

 

  • ECサイト
  • ブログサイト
  • ニュースサイト

 

など、各ジャンルごとで大切にするべきポイントを解説してくれている点が本書が他のセールスポイントです。

 

キーワード一覧やサイトのテンプレートなど、具体例が豊富である点も初心者がSEOのイメージを掴む上で分かりやすくなっています。

 

また、スマホの普及で重要視されている、MFI(モバイルファーストインデックス)についても解説されている数少ない本です。

 

SEOの基本的な考え方と、具体的な事例を一緒に学びたいという方にオススメの本です。

 

 

スピードマスター 1時間でわかるSEO対策

 

SEOオススメ対策本③

 

書籍名:スピードマスター1時間でわかるSEO対策

著者:遠藤聡

出版社:技術評論社

ページ数:160

 

短時間でSEO対策を全て学びたい人向けなのが、「スピードマスター1時間でわかるSEO対策」です。

 

基礎的な知識から、具体的な対策まですることができる構成になっています。

 

口コミでも、「1時間でSEOが何なのかを説明できるようになった」と評判です。

 

とりあえずSEOの全体像を早く掴みたいという方は、スピードマスターがオススメです。

 

 

【中・上級者向け】SEOのプロも参考にするおすすめ対策本3選

 

SEOがなんなのかはわかる。もっと専門的なプロ並みの技術を身につけたい。

という方向けの本をご紹介します。

 

現場のプロから学ぶ SEO技術バイブル

 

SEOオススメ対策本④

 

  • 書籍名:現場のプロから学ぶSEO技術バイブル
  • 著者:西山悠太朗、小林睦、丸山弘詩
  • 出版社:マイナビ出版
  • ページ数:436

 

現場のプロが行っている、内部対策から外部対策、コンテンツSEOからモニタリングまで全てを網羅したSEO対策本です。

 

MFI(モバイルファーストインデックス)時代と言われる現在のSEO対策をカンペキに行うことができます。

 

企業のメディア担当が常に持ち歩いている、バイブル的なSEO対策本です。

 

SEOについての全体像が既に理解できている人にとっては、一冊持っていて損はしないオススメ対策本です。

 

 

成果を出し続けるための 王道SEO対策

 

SEOオススメ対策本⑤

 

書籍名:成果を出し続けるための王道SEO対策

著者:鈴木良治

出版社:技術評論社

ページ数:256

 

10年後も成果を出し続けるための裏技やごまかしのない、「王道」SEO対策の教科書

 

このコンセプトが示す通り、まさにセオリーとなるSEO対策を学ぶことができます。

 

また、サイト作成などの基礎から解説しているので、初心者でも理解することができます。

 

さらに、ペナルティ対策などの上級者が意識するべき点も押さえてあります。

 

適切な施策と、利用者が求めるコンテンツを提供するという王道の考えを全てインプットすることができる対策本です。

 

 

これからのSEO内部対策 本格講座

 

SEOオススメ対策本⑥

 

書籍名:これからのSEO内部対策 本格講座

著者:瀧内賢

出版社:秀和システム

ページ数:264

 

本書では、SEOの内部対策を徹底的に学べます。

 

Googleの技術力が上がっていく中では、内部対策の必要性がさらに高まっていきます。

 

つまり、サイト内のコンテンツ力が求められるようになります。

 

ただし、まだまだGoogleも試行錯誤をしているので、外部対策(被リンク対策)も重要です。

 

内部対策と外部対策がバランスよく混ぜ込まれた、現代版のSEO対策を学ぶことができます。

 

SEO対策について一通り学んだ人が読むと、さらに結果を出しやすくなる良書です。

 

 

【最重要】SEOライティングが学べるオススメ対策本2選

 

SEO対策には、ライティング技術を高めることも重要です。

 

Googleと読者の両方に響くライティングテクを身につけると、いきなりSEOが簡単になっていきます。

 

沈黙のWebライティング

 

SEOオススメ対策本⑦

 

書籍名:沈黙のWebライティング

著者:松尾茂起

出版社:エムディエヌコーポレーション

発売日:2020/9/24

ページ数:496

 

ストーリー形式でSEOに強いWebライティングを学ぶことができる、初心者にオススメの本です。

 

凄腕Webマーケッター「ボーン・片桐」からの指導を受けて、旅館のWeb集客をしていくという内容です。

 

結構ぶっ飛んだ内容が多いので、シンプルに小説としても面白いです。

 

しかし、SEO対策については、本当に実践的な内容ばかりです。

 

小難しい書籍を読んだりするのが苦手という方には、Webライティング入門としてオススメの本です。

 

 

10倍売れるWebコピーライティング

 

SEOオススメ対策本⑧

 

書籍名:10倍売れるWebコピーライティング

著者:バズ部

出版社:技術評論社

発売日:2014/4/16

ページ数:144

 

コンバージョン率平均4.92%を稼ぐランディングページの作り方とあるように、売るために必要なコピーライティングを学ぶことができます。

 

セールスライティングの要素が強いので、アフィリエイトや自社で売りたい商品がある方にぴったりの本です。

 

リサーチをしてコピーライティングの練習をすることができるワークシートが付属でついています。

 

Web上で何かを売っている方には、ぜひ読んでもらいたい1冊です。

 

 

番外編:オススメのセールスライティング本

 

SEOライティングも重要ですが、シンプルにセールスライティングを学ぶことで、売り上げを増やすことができます。

 

SEOで流入数を増やしても、書いたくなる文章を書くことができなければ、売り上げを伸ばすことはできません。

 

SEO対策をしつつ、セールスライティングを学んでおくのがオススメです。

 

被リンクのためのSEO対策本はない

 

現在でも被リンクは、SEOにおいては重要な意味を持っています。

 

しかし、基本的には被リンクを獲得することは、他人任せです。

 

なので、誰かが引用したくなるような質の高いコンテンツを作るしか方法がありません。

 

被リンクを買ったりするのは、ペナルティ対象なので、絶対にやらないようにしましょう。

 

SEO対策を本で学ぶことのメリット

 

SEO対策を本で学ぶことのメリットは2つです。

 

  • 全体像をイメージできる
  • SEOのプロから学べる

 

全体像をイメージすることができる

 

初心者向けのSEO対策本は、SEOがどんなものなのかを全体的にイメージすることができるようになります。

 

ネットでもいろんな情報が載っていますが、それを体系的にまとめてくれているサイトは少ないです。

 

なので、初心者向けで紹介したオススメの3冊のように、SEOとは何なのかを一通り学ぶことができるのが本で学ぶメリットです。

 

SEOのプロが書いた信用できる情報を学べる

 

SEO対策本の著者のほとんどが、信頼できるだけの実績を持っています。

 

第一線で活躍している方のコンサルタントは、数百万円かかることもザラです。

 

その知識を1,000円程度で学べることを考えると、相当お得です。

 

SEO対策を本で学ぶことのデメリット

 

SEO対策を本で学ぶことのデメリットは2つ。

 

  • 時代遅れの情報である可能性
  • お金がかかる

 

時代遅れの情報である可能性がある

 

本で学ぶ最も大きなデメリットとしては、アップデートに対応していないということです。

 

Googleは検索エンジンの改良を続けているので、定期的にアップデートが入ります。

 

以前まで通用していたテクニックが、全く効果がなくなることもあるのです。

 

これはテクニックよりも、ユーザーが満足するコンテンツを作ることが重要ということでもあります。

 

なので、SEO対策本はテクニック系ではなく、SEOの本質を学ぶことができる本を選ぶのがオススメです。

 

そして最先端の対策は、ネットなどから学んでいく姿勢が重要です。

 

お金がかかる

 

基本的に、SEO対策本は1,000〜2000円くらいが平均的な値段です。

 

なので、多少なりともお金がかかってしまうのがデメリットです。

 

実際に、本に書いてあることは、ネットでも勉強することができるので、ある程度知識のある方なら書籍で勉強する必要はありません。

 

しかし、ネットは体系的に学ぶことが難しいので、初心者の方はSEO対策本を一冊読んでおくことをオススメします。

 

SEO対策本の知識をアウトプットするのが重要

 

SEO対策本で学んだことは、実践することで初めて自分のスキルになります。

 

企業でメディア担当の方はもちろんですが、自分でサイトを運営してみるとすぐに試すことができます。

 

また、SEO対策をすることができれば、アフィリエイトなどで稼ぐこともできます。

 

SEOのスキルを学びつつ、ブログにも挑戦していくと、飛躍的にSEOスキルを上達することができるのでオススメです。

 

SEOおすすめ対策本|まとめ

 

SEO対策本のオススメ一覧はこちら。

 

 

中でも、10年使えるSEOの基本は、全体像をイメージすることかつ、SEOの本質を学ぶことができるので、ぜひ読んでみてください。

 

全体像を理解することができれば、アップデートに合わせて適切な対応をしていくことで、自然とSEOを成功させることができます。

 

合わせて読みたい

SEOを成功させるキーワード選定 サムネ
【初心者向け】SEOを成功させるキーワード選定のコツを5ステップで解説

  しゅんSEO対策になるキーワード選定ってどうやるの?キーワード選定って重要なの?   今回はこんな疑問を解消していきたいと思います。   結論から言うと、SEOが成功 ...

続きを見る

検索エンジン 仕組み
【2021年】検索エンジンの仕組みとは?検索上位を取るポイントも解説

  検索エンジンとは?仕組みはどうなってるの?検索上位を取るためにはどうすればいいの?   今回は、この疑問を解消していこうと思います。   まず、「検索エンジン=Goo ...

続きを見る

SEO 基本 サムネイル
【2021年】SEO対策の基本を中学生でも分かるように徹底解説!

  SEO対策って何をすればいいの?SEO対策の基本を知りたい。   今回は、こんな悩みを解決していこうと思います。   SEO対策の基本は、2種類です。   ...

続きを見る

オススメ記事一覧

セールスコピーライティング おすすめ本 サムネ 1

  セールスコピーライティングを学べる本でおすすめは何?いっぱいありすぎて何がいいのか分からない。   今回はこんな疑問に答えていこうと思います。   僕自身ライティング ...

Google アドセンス 合格 サムネイル 2

  Googleアドセンスに受からない。合格するためには何が必要なの?受かった人は何をしているの? 僕の運営するリスタBlogでは、11記事を投稿した状態でアドセンスに一発合格しました。 し ...

3

  「ペルソナ」って何?「ターゲット」と何が違うの?ブログで使うメリットは?どうすれば、ペルソナを決められるの?   今回はこんな疑問に答えていきます。   僕自身、売り ...

-SEO

© 2021 リスタ Blog Powered by AFFINGER5