リカレント教育 教育・学習

日本女子大学のリカレント教育に向上心のある女性が集まる理由

リカレント教育 日本女子大学 働く女性

 

2007年、日本で初のリカレント教育に取り組み始めた、日本女子大学。

 

リカレント教育の需要と、もう一度働きたいという女性の需要が高まり、最近ではさらに注目を浴びています。

 

特に、女子大学ならではの、女性の悩みを解決するための制度や設備が整っていることからも非常に満足度が高いようです。

 

もちろん、カリキュラム内容も抜群で、実務家の講師から最前線で働くことのできるスキルが役に立つと評判。

 

それを、自分と同じように、向上心の高い女性たちと学べることが、モチベーションにもつながっているようです。

 

今話題の、日本を主導する日本女子大学のリカレント教育についてみていきましょう。

 

1日本女子大学のリカレント教育とは?

 

日本女子大学のリカレント教育は、日本で最も歴史が長いことで有名です。

 

2007年に12月、社会人にまとまりのあるプログラムを提供し「履修証明」をすることが認められたのです。

 

そして、その条件を満たすと文部科学省から認められたので、日本初のリカレント教育がスタートすることになりました。

 

そして、2015年12月には、文部科学省が認定している「職業実践力育成プログラム」に認定されています。

 

このプログラムは、修了すると国から認められた「履修証明書」がもらえるという制度です。

 

リカレント教育 文部科学省
文部科学省のリカレント教育を小学生でもわかるように解説

  近年、日本でも話題になってきているリカレント教育ですが、文部科学省でもリカレント教育を推進しています。   少子高齢化、女性のキャリアアップなど、日本が抱える問題を解決する手段 ...

続きを見る

 

1.1 受講生の割合

 

日本女子大学のカリキュラムなので、卒業生が受講しているのだろうと思いますが、そんなことはありません。

日本女子大学 リカレント教育 受講生割合

 

25.2%が卒業生、71.8%他大学出身者のようです。

 

また、年齢層は幅広く、20代の女性から50代の女性までが受講しています。

 

2日本女子大学リカレント教育のカリキュラム

 

日本女子大学のリカレント教育では、受講生が専門的な知識を持ったエキスパートとして、求職活動ができるようなプログラムを提供してくれています。

 

履修期間

4月入学の1年間

 

修了要件

必修13単位、選択必修15単位の合計28単位を取得すること。

 

授業科目

 

2020年度のカリキュラムを参考にすると、

 

必修

・キャリアマネジメント

・ビジネス英語

・ITリテラシー

・日本語コミュニケーション論

 

選択必修

・時事英語

・Challenging Course for the TOEIC650/720

・企業会計入門

・初級簿記

・貿易実務

・マーケティングマネジメント

 

など、ほかにも自分のキャリアプランに合わせた授業が揃っています。

 

どれもビジネスにおいて評価される、資格・スキルを取得することができる授業ばかりな印象です。

 

実際に、講義を通して取得ができるようになる資格・スキルも、働く女性の武器として役立つものが盛りだくさんです。

 

3日本女子大学リカレント教育で取れる資格・スキル

 

取得を目指せるスキル

 

・TOEIC610〜830点

・貿易実務検定C級

・記録情報管理士

・公認内部監査人

・日商簿記3級以上

・消費生活アドバイザー

・社会保険労務士

・Microsoft Office Specialist Excel

 

TOEICは、特に取得ができれば即戦力としてビジネスに関わることのできるレベルになることができます。

 

日系企業なら700点、外資系企業でも800点あるとスキルとしてもらえる企業が多いです。

 

他にも、簿記など取っておくだけで、潰しが効きやすいスキルが目白押しです。

 

リカレント教育 英語 ビジネスマン
できるビジネスマンが、リカレント教育で英語を学び直すメリットとは?

  年収1,000万以上のできるビジネスマンに対して、英語を使えるイメージがありませんか?   また、優秀な経営者ほど、英語をペラペラに話している姿をよく目にします。   ...

続きを見る

 

学習することのできる知識

 

・実践的な求職スキル

・ビジネス場面における英語のコミュニケーション能力

・英文読解

・時事英語理解

・Excel、Wordによる文書作成・編集

・PowerPointによるプレゼンテーション

・ホームページ作成・修正

・業務におけるコミュニケーション能力

・企業の財務内容を読む力

・経理の実務についての知識

・リスクコントロールの目的と内部監査の必要な技術

 

このような知識をつけることができると、日本女子大学では述べています。

 

繰り返しになりますが、英語のカリキュラムがかなり充実している印象です。

 

英語の専門的な職業になりたい人はもちろん、英語をキャリアアップの条件としている企業もあるので、有利になるスキルの代表格です。

 

普通に英語を学ぶだけなら、塾などに通えばいい話ですが、同時に即戦力として働けるだけのビジネススキルが身につけられるのは、リカレント教育ならではです。

 

4日本女子大学リカレント教育を受講した人の声

 

授業について

 

・意識や能力の高い仲間に囲まれているため、勉強をするモチベーションを保つことができたのは良かった。

・カリキュラムは、新しい分野にチャレンジすることができる内容だった。

・ビジネス英語やTOEICなど大変ながらも楽しく勉強できる科目を受けることができ、とても有意義な1年間だった。

・実践的な授業が多く、1年間で思っていた以上に幅広い知識を身に付けられたと思う。 新しい職場の上司が、リカレントの教育内容、カリキュラムの専門性や幅広さについて、とても感心していらっしゃった。

・就職に必要な基礎的知識を学ぶことができて良かった。

引用:日本女子大学リカレント教育課程 修了生の声

 

授業についての満足度はかなり高いようです。

 

特に、英語を含めた実践的なビジネス知識を学ぶことができたのが良かったという声が目立っている印象です。

 

カリキュラムを見ても、実務家として活躍している人が講師になっていることも多いので、最前線で活躍するための知識を教えてもらえるのでしょう。

 

受講生との出会いについて

 

・授業では普段考えないようなテーマについて、受講生の皆さんと一緒に考え、意見を出し合い、聞く事ができたのは、いい経験になったと思う。 様々な経歴をもっている方々と出会うことで、自分の未熟な部分を改めて知る機会になった。皆さんとても頑張っていて励まされた。

 

・ママ友でもなく仕事仲間でもない、学生時代にしかできない友達が出来た。こんな関係を築ける時間を過ごせた事に感謝している。

 

・学習熱心で優秀な人達に囲まれ、お互い助け合って勉強でき、よい一年だったと思う。勉強や就職先について興味があればどんどん調べて学んでいければいいと思う。

 

・ともに頑張れる仲間を得たこと、それが私にとって最大の成果であった。学び直しは結局のところ、自分との闘いであるが、それを仲間の存在が支えてくれた。

 

・修了生懇話会で、修了生より「素晴らしい出会いがあった」と伺っていたが、現在、修了生となり、そのとおりになった。リカレントでしかない出会いを経験できてよかった。

引用:日本女子大学リカレント教育課程 修了生の声

 

同じような境遇にいる仲間とで会えたことをに触れている声が多いです。

 

女性のキャリアアップは、少しずつ進んできていても、まだまだ欧米諸国に比べると進んでいるとはいえない日本です。

 

また、リカレント教育を受けて再スタートを切ろうという人も少ない現状。

 

自分と同じように、一度仕事から離れても頑張りたいという向上心のある仲間がいると自分も頑張ろうと思えるはずです。

 

再就職活動について

 

・再就職活動は体力的にも精神的にもハードな毎日だったが、同じ環境で頑張っている仲間との情報共有や励まし合いが心の支えとなった。

・貿易の仕事をしたかった私にとって、貿易実務、TOEIC、ビジネス英語の授業はとても大きな自信と力になったと思う。また、キャリアマネジメントの授業も自分のことを何度も何度も見つめなおす、貴重な経験となった。 企業の動きを知るためにもマーケティングもとても勉強になった。

・個人面談の設定日が多かったので、相談したいときにいつでも相談できたことが心強かった。面接練習は非常に 有意義だった。 事務室主催の再就職に向けてのガイダンスは、履歴書や職務経歴書の書き方など、とても参考になった。

・求人数も多数あり、企業と生徒の需要と供給の関係がマッチしている再就職支援体制は、大変助かり期待どおりだった。

・実際に個人で就職活動を行ったが、一旦正社員から退いた場合、再度正社員になるチャンスのある会社の求人への就職活動は簡単ではなかった。しかし、リカレントでは企業がリカレントの受講生の学びややる気を理解した上で合同企業説明会や求人を出して頂いているので、需要と供給がマッチしているという点で、スムーズな再就職に繋がった。

・履歴書や職務経歴書の書き方の指導、キャリアカウンセラーとの面談等、バックアップ体制はしっかりしていると思った。また合同企業説明会については、入学前から期待があったが、結果的にここで就職が決まったので期待どおりだった。他の会社の説明も聞けたことで、色々な業種にも興味を広げることができ、ほかにもチャレンジしてみたい気持ちがわいた。

・合同企業説明会では、リカレントに理解のある企業ばかりで皆さんすごく熱心に関心を持って下さった。私は正社員での就職を考えていなかったし、年齢も上だったので選択肢は多くはなかったが、それでもご縁のある企業と巡り合えてとてもよかったと思う。あんなにたくさんの企業が熱心に参加してくださるとは思っていなかった。

・リカレント課程が認知されてきているので、リカレントに通っていたということがとても就職活動をする上で、プラスになっていると感じた。

・リカレント教育課程の本当の魅力は入学後に知る事となった。まずは通常では1年で経験することが難しいであろう豊富な講義内容でマーケティングやプレゼンなどかなり広範囲の選択肢があり、社労士の講義では資格を目指さなくとも労務関連等の知識を得る事ができ、これは実際に就職活動する上で想像以上に役立った。そして合同企業説明会も非常に貴重な経験だった。

引用:日本女子大学リカレント教育課程 修了生の声

 

再就職のために、面談を何度もしてれくれたことが良かったという声が特に目立っています。

 

家庭のことであったり、子育てが必要だったり、再び働きたい女性と言っても、それぞれ抱えている悩みや不安は違いますよね。

 

個別面談をすることで、自分にとって最善の選択が何なのか寄り添ってくれる環境を整えている日本女子大学。

 

また、実際の就活ではリカレント教育を受けたことを評価してくれているという声も多く見られました。

 

確かに、企業側としても、ただ再就職をしたいですというよりも、きちんとリカレント教育を学ぶような意欲の高い人を採用したいはずです。

 

就職を有利に進めて、自分の望むキャリアプランを手に入れる近道にもなっています。

 

日本女子大学リカレント教育|まとめ

 

日本初のリカレント教育に取り組んだ、日本女子大学のリカレント教育課程についてまとめてみました。

 

歴史が長いこともあり、働く女性を応援するための制度が整えられていることが印象的でした。

 

実務家が講師ということもあり、即戦力として働くことのできる実践的な知識を学べるようです。

 

何より、自分と同じ、もう一度頑張りたいという向上心のある女性たちと切磋琢磨できるのは、日本女子大学ならではのメリットだと思います。

 

リカレント教育を評価してくれる企業も多いようなので、日本女子大学で学んでみてはいかがでしょうか。

 

参考:日本女子大学 リカレント教育課程

オススメ記事一覧

セールスコピーライティング おすすめ本 サムネ 1

  セールスコピーライティングを学べる本でおすすめは何?いっぱいありすぎて何がいいのか分からない。   今回はこんな疑問に答えていこうと思います。   僕自身ライティング ...

Google アドセンス 合格 サムネイル 2

  Googleアドセンスに受からない。合格するためには何が必要なの?受かった人は何をしているの? 僕の運営するリスタBlogでは、11記事を投稿した状態でアドセンスに一発合格しました。 し ...

3

  「ペルソナ」って何?「ターゲット」と何が違うの?ブログで使うメリットは?どうすれば、ペルソナを決められるの?   今回はこんな疑問に答えていきます。   僕自身、売り ...

-リカレント教育, 教育・学習

© 2021 リスタ Blog Powered by AFFINGER5